話題

アルバイトは時間の無駄です。【資産になる労働をしよう】

こんにちは。Naokiです。

私はアルバイトは時間の無駄だと思っています。

そこで今日はアルバイトは時間の無駄だという記事を書きました。

アルバイトのデメリット

努力をしても自己資産にならない

アルバイトをしている人の努力の量は決して少ないものではありません。

しかし、いくら努力をしても自分の資産になりません。

バイトをやめたら収入がゼロです。

時間を切り売りして稼いでいるだけです。

これらのことはサラリーマンにも共通します。


わたしたち事業家は違います。

事業でうまくいけば、寝ていてもお金が入ってきます。

また、事業自体が資産でもあるので事業を売却することも可能です。

時給労働では賃金に上限がある

事業家もアルバイトもサラリーマンも1日は24時間です。

当然、時給労働なら稼げるお金は時間に比例するので

稼げるお金に上限があります。

時給労働者が収入を増やそうとしても

長時間働くか、出世(時給を上げる)しか選択肢がないです。


一方で、経営者やフリーランスなどの事業家は

自己投資によって収入を上げることができます。

事業家は時間に比例せずに稼ぐことができるので、

自由な時間とお金を手に入れることができます。

賃金が安い

重労働の対価として低い時給です。

あなたがあの時給で満足しているなら、

自分の価値を低く見積もりすぎだと思います。

事業家(経営者・フリーランス)のメリット

働かない間も収入が得られる

働いている時間しか収入が発生しない

と思っている方も多いと思います。

時給労働者が収入を得られるのは働いている間だけですが

事業家なら、寝ている間も収入が発生します。

成功するとかなり稼げる

経営者やフリーランスは時給でないので、稼げるお金に上限はありません。

だから成功すると月収1000万なども夢ではないです。

自己資産になる

自分が作った事業は資産となります。

将来を考えて投資することも可能ですし、

売却もできます。

おわりに

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
Naoki
学生ながらブログを運営する変わり者です。閲覧してくださる皆さんに有益な情報が発信できたら嬉しいです!