ショッピング

【Anker】充電器付属の大容量高出力のおすすめモバイルバッテリーを紹介【MacBook Proも充電可】

こんにちは、Naokiです。

私はモバイルバッテリーを今までに6台も買ったことがあるので

高品質・高コスパのモバイルバッテリーを紹介できる自信があります😊

なので今回は、今まで買った中で一番満足したモバイルバッテリーをレビューします!

本記事のテーマ

【Anker】コンセント付き大容量高出力モバイルバッテリーを紹介【MacBook Proも充電できる】

今回紹介するモバイルバッテリーは

ぶっちゃけ性能良すぎですね。

本当は教えたくないくらいですが今回は特別に公開します!

私が1番お気に入りのモバイルバッテリー

今回紹介する製品は「Anker PowerCore+ 26800 PD 45W」です。

参照 — Anker

このモバイルバッテリーはパソコンもスマホもタブレットも充電できて

高出力かつ大容量なのが特徴となっています。

MacBookPro15インチも余裕で充電可能!

この製品の1番の魅力は高出力なところです。

45W出力のUSB-CポートでMacBook Pro15インチも余裕で充電することができます。

また、12W出力のUSB-Aポートを2つも搭載しているので、

3台同時に充電することができます。

そして、合計出力60Wまで対応しているので

パソコンを使って仕事をしている人には強くおすすめします。

3台同時充電

この製品は3台同時充電が可能になっています。

  • 12W出力USB-Aポート×2
  • 45W出力USB-Cポート×1

2種類のポートがあるので

ノートPCからスマートフォン、タブレット端末など幅広い

モバイル端末に急速充電することができます。

圧倒的な充電スピード

充電スピードが速いです。

Ankerの中では45Wは最大だったと思います。

安心できるメーカーならUSB-Cは30Wが普通です。

他社製にはもっと高出力のモバイルバッテリーがありますが

壊れやすいので私はおすすめしません。

なぜなら私は、15,000円の100Wモバイルバッテリーで

壊れた経験がありますから。

安心のAnker

こんなことを言ってしまうとAnkerの回し者かと思われてしまいますが、

私は今までモバイルバッテリーを使ってきた中で

他社のモバイルバッテリーは3ヶ月ほどで壊れたことがありますが

Ankerの製品は壊れたことがありません。

 Anker独自の厳しい検査基準

Ankerさんが独自に行っている安全への取り組みは本当に素晴らしいです。

Ankerグループでは電気用品安全法の技術基準に適合した製造を行っているだけでなく、独自に高い品質基準を設け、製品の検査および品質管理を行っています。

たとえば、基準より高い位置からの落下実験や耐衝撃実験のような日常起こりうるシナリオをより厳しく検査するものから、バッテリーセルの圧壊試験や耐ショート試験、過充電・過放電・高温等のストレスを繰り返し与える実験のように外から見ただけでは分からない不安を高いレベルで払拭するものまで検査は多岐にわたります。なかには、バーナーの火を直接製品に10秒当てるという驚きの試験も…。

また、アンカー・ジャパンでは「ポータブルリチウムイオン蓄電池」の規制対象化を受けてすぐ対象製品の洗い出しに着手し、段階的かつ着実にPSEマーク表示の手続きを進めてきました。2019年1月30日には全対象製品へのPSEマーク表示の完了を最終確認し、お客様に公式に発表をしております。

引用 — Anker

上記の通りで、

Ankerは法律の基準を超えた検査基準を設けていて

「お客様に安心・安全な商品を届けたい」という姿勢が現れています。

また、実際に壊れにくいので本当にコスパが良いと思います。

モバイルバッテリーの壊れ方

モバイルバッテリーの壊れ方のほとんどは

USBポート(挿す穴)がグラグラになるというパターンです。

実体験として、私のモバイルバッテリーはほとんどがこの壊れ方でした。

スポンサーリンク

超大容量

容量はモバイルバッテリーでこのサイズを買うというなら一番重要なポイントですよね。

超大容量モバイルバッテリーのほとんどは、

20,000〜22,000mAh なのですが

このモバイルバッテリーは 26,800mAh も積んでいます。

これは超大容量モバイルバッテリーの中でもトップクラスです。

スマホだけなら一週間は余裕

スマホだけなら一週間はコンセントを使わずに

モバイルバッテリーからの充電のみで十分に使うことができます。

それだけ容量が多いので、キャンプが好きな人や旅行が趣味という人には非常におすすめです。

また、家族で一台持っておくというのもアリだと思いますし

災害に備えるという面でも非常に良いと思います。

付属品も盛り沢山

このモバイルバッテリーの特徴は付属品が盛り沢山なところです。

なので、モバイルバッテリー単体で買うより非常にお得となっています。

急速充電器が付属

このモバイルバッテリーには60Wの急速充電器が付属しています。

この急速充電器は「Anker PowerPort Atom III 60W」というもので、単品で購入すると3,999円もします。

なのでこのモバイルバッテリーは実質6,000円となりますのでかなりお買い得です。

また、この製品は超大容量なのでモバイルバッテリー本体の充電に

通常の充電器(5W)だと24時間以上かかりますが、

この60W急速充電器を使うと驚異の約3時間半で充電することができます。

専用キャリーポーチが付属

サイズがピッタリで持ち運びに便利なキャリーポーチが付属しています。

このキャリーポーチはAnkerのモバイルバッテリーに必ず付属しています。

最後に

今回のモバイルバッテリーの記事はいかがでしたか?

今回の記事が好評だったら、これからもモバイルバッテリー関連の記事を書いていきたいと思います😌

というわけで、今回は「大容量高出力モバイルバッテリー」の話をしてみました。

参考になれば幸いです😊

ABOUT ME
Naoki
学生ながらブログを運営する変わり者です。閲覧してくださる皆さんに有益な情報が発信できたら嬉しいです!