アプリ

【稼げる?】ブログでもSNSでもない「note」とは

こんにちは、Naokiです。

いまトレンドのnoteですが、まだ知らない人も多いのではないのでしょうか?

そこで今回はnoteでできることについて紹介しました。

本記事のテーマ

【儲かるの?】ブログでもSNSでもない「note」とは

noteとは?

noteは個人のクリエーターが、文章・写真・音楽・動画などのコンテンツを発表して、クリエイターと読者を繋ぐサービスです。

ブログなら記事を無料で閲覧することができますが、noteなら有料化して購入者しか読めない記事を作ることができます。

特徴

コンテンツを手軽に販売することができる。

noteの1番の特徴は、

誰もがコンテンツを簡単に販売できることです。

ブログ感覚で作ったコンテンツを簡単に売ることができます。

また、コンテンツ料金を100円〜10,000円の範囲内で自由に設定することができます。

多機能

ツイートみたいに短い文章からブログ、画像、動画、音声まで投稿することができます。また先ほども書いた通り有料で販売することができます。

まさにSNSとブログと電子書籍を組み合わせた感じです。

noteでできること

先程、多機能であると紹介しました。

具体的にどのような機能があるのでしょうか。

トークノート

短い文章と写真を投稿できます。

ツイッターに近い感じです。

イメージノート

複数の写真を投稿できます。

インスタグラムに近い感じです。

テキストノート

長文や写真を投稿できます。

ブログに近い感じです。

サウンドノート

音声を投稿できます。

これに近いSNSはないですね。

ムービーノート

YouTubeまたはvimeoの動画を投稿できます。

マガジンとは

マガジンとは複数のノートで作られたコンテンツのことです。

マガジンもノートと同じように有料販売できます。

noteをやっている主な著名人

  • 青木真也(格闘家)
  • イケダハヤト(ブロガー)
  • 岩佐文夫(編集者)
  • うめ(漫画家)
  • 遠藤舞(ボイストレーナー)
  • 大江千里(シンガーソングライター)
  • くるり(ロックバンド)
  • けんすう(実業家)
  • 最所あさみ(noteブロデューサー)
  • 下田美咲(エッセイスト)
  • 難波ユカリ(漫画家)
  • 野口悠紀雄(経済学者)
  • はあちゅう(ブロガー・作家)
  • 畑中摩美(シンガーソングライター)
  • ハヤカワ五味(ファッションデザイナー)
  • 堀江貴文(実業家)
  • 三輪夏生(イラストレーター)
  • 結城浩(技術者・作家)
  • 吉本ばなな(作家)
  • 横田裕市(写真家)

まとめ

noteはユーザー数が増えており市場が拡大してので今が参入のチャンスです。

Twitter、Instagramと並ぶ時代も来るかもしれません。

この記事を読み終わったらすぐにnoteを始めた方がいいと思います。

ついでに私のnoteのフォローも忘れずに。笑

  • Naosokuのnoteはこちら→note
ABOUT ME
Naoki
学生ながらブログを運営する変わり者です。閲覧してくださる皆さんに有益な情報が発信できたら嬉しいです!